劇団新和座公式サイトをご覧の皆様へ。

劇団新和座公式サイトをご覧の皆様へ。

to_guest01 いつも劇団新和座にご声援頂きましてありがとうございます。

 私たちは2008年の設立以降、古典戯曲を中心に色々な演劇に挑戦してきました。
今でもそれぞれの公演の事は昨日の事のように思い出されます。これもひとえに応援してくださる皆様、ご協力頂ける皆様のおかげです。

 新和座が誕生し、7年が経ちました。私たちはお客様のご声援、叱咤激励を糧に活動しております。この7年間で色々な事がありました。しかし決して辞めよう、解散しようという話が一度も出ず、今日まで新和座として活動できているのは、支えてくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

思い起こしますと、2009年のお披露目公演以降、色々な公演に挑戦してきました。アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデス、テネシー・ウィリアムズ、ジャン・アヌイ、モリエール、イヨネスコと言った作家の作品に挑戦してきました。また、書き下ろし作品にも挑戦してきました。これからの新和座は古典戯曲はもちろん、書き下ろし作品も挑戦していきます。

to_guest03 これからの新和座は『こういう劇団だ』というイメージをたくさん持つ劇団として成長していきたいのです。と言いますのは、私たちが今まで活動してきた中で、色々な経験をいたしました。演劇公演の企画上演はもちろん、ゲーム作品、ドラマCD、TVアニメへの出演、企業広告への掲載、朗読公演の出演、ライブステージへの出演、イベントへの出演、などなど色々な事に挑んでまいりました。
その経験一つ一つが今の私たちの礎になっています。そういった経験からひとつの考えに縛られない、自由闊達な組織として成長していきたいと考えています。

このような思いから、私たちはこれからも色々な事に挑戦していきます。新和座としては、演劇公演の企画上演はもちろん、各種媒体への出演、ライブ公演の企画上演、ゲーム・ドラマCDなどの制作なども行っていきます。

to_guest04 私たちは小さい団体です。しかしながら、私たちは演劇界という答えのない世界の住人として、少しでもこの「お芝居の世界」というものに貢献できればいいな、と考えています。

 そのためにも私たちは常に『挑戦する』気持ちを忘れません。それは掲げている命題『真情の吐露』を実現する為には、常に、演劇という答えのないものに挑み続け無ければ辿りつけないのではないか、と考えているからでもあり、私たちのこの『挑戦』がいつか演劇界への貢献につながると信じて活動してまいります。

 私たちは若い劇団です。皆様に色々とご指導いただきながら、成長して参ります。そして、これから皆様に物語を通じて、その物語の楽しさ、面白さ、はたまた、様々な『心』を表現していこうと座員と共に日々努力し、奮闘し、挑戦して参ります。
私たちの挑戦に是非ご期待いただき、ご声援賜りますよう、お願いいたします。

平成28年 4月
劇団新和座座長 石井かほる